事例の紹介陽光のサービスの事例をご紹介します

 

オフィス移転・大口搬入(据付・設置・施工) オフィス・学校に特化した陽光ならではの高品質なサービスをご提供します 6359

現地調査安全作業の事前準備として安全作業計画を作成します。例えば建築途中の現場では建設会社様と打合せ・確認を行い、搬入経路・トラック接車場所・搬入方法の検討を行います。
状況によっては階段からの搬入となることもあります。その際、階段幅寸法を確認し、安全に台車を使用しての搬入ができるような仮設スロープ作成も検討します。

 

搬出入経路の養生建物内養生は建物の傷を防ぐだけでなく、他テナントの方々や通行される方に「搬出入作業中の状況」をアナウンスする役割を持たせます。作業している部屋がよくわかるように、出入口・扉まわりの養生を入念に行います。
トイレも使用の不可が明確になるように養生を行います。作業は主に土日が中心ですが、土日出勤の方々もいらっしゃるので、搬出入作業については、注意を払いながらの安全作業を心掛けています。

 
 

人への配慮・静音対策搬出入作業では台車を利用しての運搬作業が多くあります。 合板台車の転がる音で気分を害することのないよう、静音設計の合板台車を採用しました。
運搬作業で使用する合板台車はキャスター重量約40%の軽量化・静音設計です。しかも耐荷重300㎏の合板台車を取り入れることにより、持ち運びも楽になり作業効率も向上、時間に押されて慌てることなく安全に作業ができます。

 

5S活動:清掃・清潔組立作業の後は、金切りくずや落下ビスにより、お客様が怪我をされることの無いよう、床の清掃を入念に行い、同時に什器の組立確認も行います。
新しい什器はお客様にとって「楽しみと喜びの物品」なので、入念にクリーニングを行います。お客様に「感謝をこめた業務」という認識のもと、作業最終の清掃は全員で取り組むようにしています。

 

安全意識の統一作業開始前の朝礼で、「全員が作業内容を良く理解する」「現場での注意事項を周知徹底する」「絶対に事故は起こさない!」という誓いを全員で行います。特に、「責任者の腕章」を付けた者は、常に車両・人員・周囲の環境に気を配り、「絶対に事故は起こさない!」という「強い意志」をチーム全員に伝えます。事故は人の「ちょっとしたミス」で起きるものです。
絶対にミスは許されません。作業完了後の終礼では、その日本当に事故は無かったか、体調不良の者はいなかったか、作業自体に問題は無かったかを確認し、「責任者の礼」で作業を終了します。

 

安全を第一に考え、お客様に満足して頂けるよう、さまざまな取り組みを行っております。 弊社のサービスがお客様の喜びに結びつけば幸いです。