陽光の強み高品質の物流サービスはお客さま満足を高める
CSシステムから生まれます。

陽光は「お客様の明日の繁栄に貢献する」ことを理念として、お客様満足(CS)を高めるサービスの提供に努めています。
その高品質のサービスを支えるのが、陽光のCSシステムです。
陽光は知識と人間性に根差した人づくり、最新のIT技術を導入した情報システム、輸送のスピードと効率性を高めるハードシステム、地球環境と安全運転に配慮した環境安全システムこれらを総合してお客様のニーズに迅速に対応する体制を整えています。

人間力の向上をめざして

陽光は、人こそが物流業の本質にあると考え、教育を充実させています。エンドユーザーの視点に立ち、常にお客様本位のサービスをご提供したい。
それが陽光の願いです。その根本にあるのは人間です。
経営とは<人づくり>にほかならないと、陽光は考えています。
ドライバーには、電話の受け答えや挨拶を始めとした訓練を行っています。経営幹部には、外部教育機関による研修の機会を与えるとともに、物流技術管理者の養成を行っています。そして、ムダ、ムリ、ムラを排除し、最適なサービスでお客様に貢献します。
陽光は知識と人間性に根差した人づくりを通して迅速で丁寧なサービスをご提供します。

安心・安全への取り組み

物流サービスの要となるのは運送用の車両や保管用の倉庫内設備です。作業のスピード化、効率化やお客様からお預かりしている物品の安心・安全を図るためにハードの設備にかける投資を惜しみません。陽光では安心してお任せいただける体制を整えています。

サービス向上に向けた取り組み

物流の分野でもコンピュータやインターネットの普及により、あらゆる分野で生産性が向上しています。陽光でもさらなる物流のIT化を押し進め、より一層の業務効率化を図り、お客様に対してスピーディできめ細やかなサービスを実現してまいります。

日本ローカルネットワークシステム物流の変革期といわれる中、陽光は、これからの物流は一中小運送事業者での対応では不可能と考え、いち早くローカルネットワークシステムの設立に参加。全国の輸送効率向上と傭車先確保の強化を図っています。

環境への取り組み

環境保全やCSRに対する認識が高まり、物流にも当然のように環境対策が求められています。陽光は、調達から、生産、販売、回収、リサイクル・処分までを一つの物流プロセスと考え、様々な取り組みを通じてお客様の環境活動をサポートします。